大野修聖の完全制覇なるか!?JPSA2013ショートおさらい

2013/09/28 更新


JPSA2013ショートボード最終戦 ムラサキプロ 鴨川は、メンズR4、ウィメンズR3を終え3日目を終了した。

冷たい東よりの風が吹き小雨まで降り出したが、波のサイズはセットで肩くらいをキープし、速い波が多いがミドル付近からのキレ波ではエアー、インサイドの掘れたセクションではチューブライドもある見応えのあるガチなヒートが続いた。


大野修聖はもとより、先日行われたイナムラクラシックのウィナー大橋海人も好調をキープして順調に勝ち上がっている。
明日はいよいよファイナルデー。ショートの大会は今シーズン最終戦となる。グランドチャンピオンを決めている大野修聖がどのような試合をするのか、彼を破るとしたら誰なのか? かなり興味が持たれる最終日となりそうだ。ウィメンズは2011年からグランドチャンピオンを獲得している庵原美穂が3年連続獲得に大手。しかし若いパワーが炸裂する可能性もあるため最後まで目が離せないヒートが続くだろう。

JPSA2013ショートボード Review

明日のファイナルを前に、現在の状況を振り返っておこう。

●2013ランキングの行方(ゆくえ)

最終戦の本戦を残し、暫定2位との差から既にグランドチャンピオンを決めている大野修聖。だが2位以降は混戦といえるだろう。

第5戦までの暫定ランキング上位者のうち、本日のROUND4で田中樹と地元・鴨川の小川幸男が痛恨の敗退。一方、大野修聖には及ばないが、今年度、常に上位をマークし続けている加藤嵐、仲村拓久未、田中英義、林健太、中村昭太といった上位組が本戦でも順調に勝ち残っている。

先の第5戦で大野修聖に最後の最後で逆転負けを喫したものの、優勝まであと一歩だったことで注目された仲村拓久未が、本日もROUND4で大野修聖との同一ヒートとなり、先の試合を彷彿とさせるかのごとく、ラストで順位が入れ替わり惜しくも2位に。とはいえ素晴らしい戦いを見せた。仲村がやはり注目株と言えるだろう。

また、昨年度は年間14位という成績をおさめたが、今季はあぶなげない試合運びで上位をマークしつづけている加藤嵐が暫定2位を獲得しており大躍進をみせている。

そして注目したいのは2012年度のグランドチャンピオンである四国の林健太。上位には食い込んでくるものの、決め手が出ずに今季はまだ一勝もあげていない状況。やはりディフェンディングチャンピオンとしての意地を見せたいところだ。

[明日のHEAT]
(クリック拡大表示)

さて、試合はもちろんサドンデス。いちヒートも落とすことのできない試合となるわけだが、明日は上記の組み合わせでスタートし勝者が決まることとなる。ROUND5の第1ヒートは田中英義、高梨直人、仲村拓久未、仲村昭太という強者揃いの好ヒートに注目が集まる。また第2ヒートには好調の加藤嵐と椎葉順、そして、ベテランのダレンと小野嘉夫という新旧の戦い。第3ヒートには林健太と大野修聖が同じクイックシルバーチーム同士でもあり駆け引きに注目が集まる。第4ヒートにはベテランの域にある田嶋鉄兵と、後述する大橋海人の試合運びに要注目だ。

●注目の選手

大橋海人(左)/細川哲夫JPSA副理事長兼MC(右)

 昨年2012年度は年間ランキング2位という好成績をおさめ、本年はWQSを中心に転戦しており2013年のJPSAには1度も出場していない大橋海人が本戦に参戦し、注目を集めている。既にご存知のように、24年ぶりに開催されメディアでも注目された先の「イナムラクラシック」で優勝した大橋海人である。そして順調に駒を進め明日のファイナルデーにも登場してくる。

前述の常勝者とともに勝ち進んで来た場合には、WQSにのみフォーカスし今季活動してきた彼とJPSA常勝者とで、果たしてどのような戦いを見せるのか。本大会の冠スポンサーであるムラサキスポーツの筆頭ライダーでもあり、稲村での注目選手でもあり、その戦いぶりが大いに注目されるところだ。

 

ウィメンズは暫定2位の橋本小百合が本戦不出場となっており、計算上は田原啓江と2012年度ランク2位の野呂玲花にも可能性があるものの、グランドチャンピオンとなるには自力での勝利だけでなく庵原の早期敗退が必要条件となってくることもあるため、庵原のグランドチャンピオンはかなりの優位性があると言えるだろう。しかも庵原はここ鴨川がホームグラウンド。2011年、2012年につづき2013年度の3年連続グラチャンとなるのであろうか!?

(クリック拡大表示)

さて試合は明日9月29日(日)朝6時に選手集合。朝6時半頃からおそらくヒートがスタートするだろう。

明日もLOLAの波高チャートでは、北東うねりが同様に続き、風は北東風がやや強めに吹く予報。ということは、今日と同じような絶好のコンディションが予想される。最終戦に華を添えるような波のコンディションも整い、大野修聖選手の完全制覇も含めて、見応えのある今季ショートボードのファイナルデーとなることは間違いないだろう。会場へ足を運び選手に熱い拍手を送っていただきたく、また、ネット越しにでもこの戦況を見守ろう。

●ライブ中継はこちらから
https://namiaru.tv/ust/jpsa/

●LOLA(波浪予想)鴨川マルキポイント
当日の波浪・風
https://namiaru.tv/today/today.php?area_id=4&lola_id=91628
未来の波浪・風予想 ※無料開放中
https://namiaru.tv/forecast/forecast.php?area_id=4&lola_id=91628

Report by Namiaru? staff
Riding Photo by JPSA

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。
上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/