JPBA第4戦は粂総一郎プロツアー初優勝!

2013/09/09 更新

JPBAプロボディーボーディングツアー第4戦「TAHARA CUP」は9月7日(土)、8日(日)の2日間愛知県田原市赤羽根町大石海岸で開催され無事終了。伊良湖では初の開催となりました。

Photos:Masahiko Yoshioka/JPBA/Nikon

メンズクラス
榎戸崇人破れる!!
粂総一郎プロツアー初優勝!!!!
今回は何をさておき粂総一郎。
今回は彼らしいスムーズなターンから繰り出されるダイナミックな技がスモールコンディションに炸裂しました。榎戸兄弟を二人とも倒し念願のプロツアー初優勝です。
セミファイナルで兄の榎戸輝を僅差で逆転し押さえ込んでの勝利、これで一人目標とする選手を倒し波に乗ります、決勝では今季全戦優勝、昨年度ツアーから6連勝中の弟、榎戸崇人に対し後半リードされている状況で崇人の得意とするARSを見事に決め逆転、そのまま逃げ切り7連勝阻止すると共に背中を見て育ってきた二人の偉大なチャンピオンを乗り越え念願のプロツアー初優勝を成し遂げました。
次戦宮崎でもこの勢いのまま更なる活躍が期待されます。

Photos:Masahiko Yoshioka/JPBA/Nikon

DKクラス
やはり強かった山田幸久、今シーズン3勝目!
DKにはかなり厳しいコンディションの中、点数の出る波を見つけ得意のスラッシュ、ローラーコースターと少ないチャンスを確実にものにし貫禄の優勝でした。今季三勝目安定した成績で今シーズンを戦っている鈴木敬介、藤岡慶、両選手。鈴木選手は今回流れのあるカービングを決めセミファイナルまで使っていたブレイクがファイナルではなかなか来ず惜しくも2位。3位に藤岡選手、4位に西澤慎也となりました。

Photos:Masahiko Yoshioka/JPBA/Nikon

ウィメンズクラス
IBAツアーでもよく戦う事のあるこの二人。
こちらも千葉チームでの戦いです。しなやかな体をうまく使ってスタイリッシュな畠山選手とパワフルな力強いライディングの大原選手。
世界でも評価の高い二人の戦いはとても見応えのある戦いとなりました。前半からリードしていた畠山選手が中盤、波の取り合いでインターフェアをしてしまいます。そこでチャンスの大原選手は、なかなか良い波に乗れず点数をのばす事が出来ません。最後までリードを守りきり妨害はとられましたが畠山選手の優勝でした。
最終ランキングでは上位3人が600ポイント差と僅差にいますので最終戦での戦いに注目が集まります。

Photos:Masahiko Yoshioka/JPBA/Nikon

次戦ツアー最終戦、
第5戦予定
10月12,13日  木崎浜クリーンビーチCUP
クラス:MEN/WOMEN/DROP KNEE
宮崎県宮崎市木崎浜ポイントの開催なりますのでこちらもお楽しみに。

本戦終了後のランキングはこちらからjpbaのHPよりご覧いただけます。
http://www.jpba.org/

Reporterd by 髙木 聖岳 (JPBA)

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。
上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/