2013年度JPSAロングボード トップシードサーファー決定!

2012/11/20 更新

メンズのグランドチャンピォン争いが最終戦までもつれ込み、ショート戦と同様に最後の最後まで大いに盛り上がったロングボードツアー。
2012年度のJPSAジャパンプロサーフィン・ロングボードツアーは今期の全ての日程を終了し、メンズ・ウィメンズ共に最終ランキングが決定した。

メンズは最終戦で今季のグラチャンが決定することとなり、優勝のみグラチャンの可能性のある喜納元輝と、ファイナルまで進めばグラチャン決定だった尾頭信弘の2人に絞られていた。しかしJPSA大会では最後まで何があるのか、わからない!
グラチャン筆頭であった尾頭選手がQFでまさかの敗退。SFで喜納選手も敗退が危ぶまれたが終了間際1秒で逆転のファイナル進出を決めると、もうファイナルでは序盤から果敢に攻めまくり見事優勝!グランドチャンプを手にした。
ウィメンズのグランドチャンプは最終戦を待たずして植村未来に決定していたが、最終戦は有終の美を飾り優勝ももぎ取る今季圧倒的な強さを魅せた。
2012年度のルーキー・オブ・ザ・イヤーはメンズ松下智光、ウィメンズ小栗瑞恵。

《2013年度JPSAジャパンプロサーフィンツアー メンズトップシード選手》

来季2013年度のトップシードを獲得したメンズのベスト16は、上位陣はやはり近年グラチャン争いを繰り広げている強豪勢がひしめく中、ベテランも脇を固め、新鋭選手もトップシード入りを果たした。
ウィメンズには今期トップシードは無いが、活躍を魅せた上位陣のランキング選手は以下の通り。やはり脅威的な強さを魅せるグラチャン植村未来を、他の選手が来期はどう倒して行くのか楽しみだ。

《2013年度JPSAジャパンプロサーフィンツアー ウィメンズトップ8選手》

今期もなみある?UstreamLIVE配信などを御覧頂きましてありがとうございました。
来期も、なみある?では皆様により良い情報をお伝え出来る様に全力を尽くして参ります。

今シーズンのJPSAツアーは終了しましたが、11月末日までウィティングを設け開催されるビッグウェーブイベントJPSA特別戦『TriStarSurf Championship 2012』は、九州と千葉で2戦がウェイティング中です。
今大会では「なみある?賞」が設けられツアーチャンピォンには特別賞金が授与される大注目のコンテストになっていますので開催に期待しましょう!

JPSA特別戦『TriStarSurf Championship 2012』開催の場合は、なみある?×JPSA Ustreamライブ配信も行いますので、お楽しみに♪

JPSA日本プロサーフィン連盟オフィシャルホームページ

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。
上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/