KA LIPOA×T’S HOUSEING コラボショーツ発売!

2012/04/02 更新

サーファーズハウスのプロデュースで話題の「ティーズ・ハウジング」。
辻堂正面駐車場の目の前にある店内には、オリジナルの家具や雑貨、そしてアパレルまでもがラインナップ。不動産屋の枠を超え、湘南サーファーの粋なライフスタイルを提案している。

その「ティーズ・ハウジング」と、ハンドメイドボードショーツを手がける鎌倉の老舗「カリポア」との長年の友情によって実現したのが、今回のコラボレートだ。もっともっと湘南らしく、湘南のライフスタイルを盛り上げたい――。「KALIPOABLACKLABEL」のアイテムには、両者のそんな気持ちが込められている自らもリアルサーファーである「ティーズ・ハウジング」の代表が生地を厳選し、型紙も別注したこだわりのボードショーツは、大人なNALU世代にふさわしい逸品。
シルエットは長すぎず短すぎず、太すぎず細すぎず、そして股ズレもしにくい完全オリジナルラインで仕上げられている。「ボロボロになるまで穿き込んでほしい」というメッセージのとおり、丈夫で永く穿くことができるのも魅力。自分だけのヴィンテージに育て上げてみてはいかがだろうか。

《POINT.1》情勢もキッズも家族で楽しめる
細コーデュロイを使用したレディスモデルやゴムパンタイプで脱ぎ穿きしやすいキッズモデルもあり。

《POINT.2》カリポア・ブラックレーベル近況はフェイスブックでチェック!
フェイスブックの「ティーズ・ハウジング」公式ファンページでは、製作過程を公開中。いち早くゲットしたい方は「いいね!」を押してファンページ登録を。

《POINT.3》ありそうでなかった砂が抜けるポケット
ポケット下部が約1㎝開いていて砂が溜まらない。サーフキャップとステックタイプ日焼け止めを収納可能。

『KA LIPOA×T’S HOUSEINGボードショーツ』
◆価格:16,800円
希少な別注ハンドメイドボードショーツ!メンテナンスしながら味が出るまで穿きたい!
ハンドメイドだから「自分だけのボードショーツ」として特別感があり、愛着が持てる。さらに、縫い目がほつれたり、サイズが合わなくなっても修理が可能(修理は基本無料・ウエストサイズ変更は有料)。丈夫で永く穿けることを考えれば価格設定にも納得できる逸品。

【お問い合わせ】
ティーズ・ハウジング
TEL:0120-073-134
www.surfershouse.jp

この記事が気に入ったらいいねしよう!

なみある?の最新ニュースお届けします。
上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/