2012年度ASPトップ34が決定!

2011/12/14 更新

ASPメンズワールドツアー2012年度、前半戦のクォリファイメンバーが決定し正式に発表された。
以下34名と各イベントの2名のワイルドカーダーを加えた計36名にて、来季ASPワールドツアーがスタートする。

最終戦のパイプマスターズで準優勝を果たしたパーコが結局今季も2位に着け、毎回2番手の男になってしまったが来季こそは是非悲願のWチャンプを狙って欲しい!
ケリーとWチャンプ争いをしていたオーウェンはハワイで順位を落とした為、結果は5位。それでもパイプでは素晴らしいチャージを数々魅せていて、あまりにも他選手が凄過ぎて影が薄くなってしまった感はあるが、来季もきっとやってくれるだろう。
何やかんやいつも上位に着けているタジが3位と健闘。彼もそろそろWタイトルが欲しい所。
そして今季WTの台風の目となったガブリエル・メディーナ(BRA)が4位。まだ粗削りだが、パイプでもかなり頑張ってバレルライドを披露していたので将来が楽しみな逸材だ。


残念なのは、とうとうディーン・レイノルズ(USA)がWTから脱落。コンペタイプでは無かっただけに、この結果は周知の上とも言えるが、個人的にはん~とっても残念である。
フレッシュな所では、今回パイプでも活躍を魅せたコロヘ・アンディーノ(USA)が初クォリファイ!この若手もきっとやってくれるだろう。

スケジュールも発表されているので次回お知らせします。勿論、来季も初戦は2月25日からオーストラリア・ゴールドコーストで開催の『Quiksilver Pro』から開幕だ!

『2012 ASP TOP 34』
1. Kelly Slater (USA)
2. Joel Parkinson (AUS)
3. Taj Burrow (AUS)
4. Gabriel Medina (BRA)
5. Owen Wright (AUS)
6. Adriano de Souza (BRA)
7. Julian Wilson (AUS)
8. Jordy Smith (ZAF)
9. Alejo Muniz (BRA)
10. Michel Bourez (PYF)
11. Josh Kerr (AUS)
12. Damien Hobgood (USA)
13. John John Florence (HAW)
14. Mick Fanning (AUS)
15. Jeremy Flores (FRA)
16. Heitor Alves (BRA)
17. Miguel Pupo (BRA)
18. Adrian Buchan (AUS)
19. Kieren Perrow (AUS)
20. Bede Durbidge (AUS)
21. Raoni Monteiro (BRA)
22. Brett Simpson (USA)
23. Adam Melling (AUS)
24. Kolohe Andino (USA)
25. C.J. Hobgood (USA)
26. Tiago Pires (PRT)
27. Jadson Andre (BRA)
28. Matt Wilkinson (AUS)
29. Patrick Gudauskas (USA)
30. Dusty Payne (HAW)
31. Travis Logie (ZAF)
32. Taylor Knox (USA)
33. Kai Otton (AUS) *surfer wildcard次点 (next on the ASP World Rankings)
34. Yadin Nicol (AUS) *surfer wildcard怪我 (injury)
1st Alternate: Fredrick Patacchia (HAW)補欠1番
2nd Alternate: Willian Cardoso (BRA)補欠2番
3rd Alternate: Chris Davidson (AUS)補欠3番
4th Alternate: Thiago Camarao (BRA補欠4番

なみある?の最新ニュースお届けします。

最新記事

上へ戻る

Internet Explorer完全非対応についてのご案内

「なみある?」WEBサイトは
Internet Explorerは全てのバージョンにおきまして完全非対応となりました。
Chrome、Firefox など 他ブラウザでご利用いただくようお願い申し上げます。
各ブラウザは以下からダウンロードください。
Chrome
https://www.google.co.jp/chrome/
Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/